PS4版『天穂のサクナヒメ』セーブデータ破損の軽減など更新データが配信 ─ PC版も配信。Switch版はスケジュール調整中

スポンサーリンク

マーベラスは発売中のPS4版『天穂のサクナヒメ』について、昨日11月17日より更新データ(バージョン1.03)の配信を開始しました。

  • オートセーブが最新のセーブデータである時、ロード時の初期カーソル位置に設定されるよう変更
  • セーブデータが破損する現象を軽減する処置を実装
  • 豆、糠の肥料に防草効果を追加
  • 絹と霊糸の入手順が逆転していたのを修正
  • その他不具合の修正

マーベラス コンシューマ公式ブログより

また、XSEED Gamesより販売中のSteam版にも更新データが配信開始。

不具合修正

  • オートセーブが最新のセーブデータである時、ロード時の初期カーソル位置に設定されるよう変更

変更

  • マウス・キーボード操作時にEキーでも武技を発動できるように変更

Steamより

Nintendo Switch版については、パッチ配信に数週間が必要な仕組みとなっているため、現在スケジュールを調整中とのことです。

また、直近の方針も判明。作者のなる氏によると、まずはクラッシュ系のバグ修正を優先して進め、調整等はその次の優先度として考えているとのことです。