今度の舞台は”封鎖された孤島” ─ 青鬼シリーズのスマホ向け最新作『青鬼X』12月22日にリリースへ

スポンサーリンク

UUUMとGOODROIDは、累計1500万ダウンロードを記録した人気ホラー系脱出ゲーム『青鬼』シリーズのスマホ向け最新作『青鬼X』を発表し、12月22日にリリース予定と発表しました。基本プレイ無料です。

物語の舞台は封鎖された孤島。主人公「ひろし」をはじめ、「たけし」「卓郎」「美香」「ちとせ」の5名が上陸したところからゲームはスタート。選択肢によって物語のエンディングが分岐するマルチエンディングが採用されています。

ストーリー概要

とある山奥にある封鎖されたトンネル。その向こうには廃村があり、立ち入ったものは二度と帰ってくることができない-
不気味な都市伝説を聞きつけた主人公たちは休みを利用して肝試しにその廃村を訪れることに。着いた先にあったのはごく普通の村で拍子抜けした一行。
その後、凄惨な出来事が起こるとも知らず…

青鬼アプリシリーズ初となる情報番組「#青鬼情情報局」が12月21日18時よりPeriscopeにて配信予定。『青鬼X』を中心に、本作との連携するオンラインゲーム『青鬼オンライン』の最新情報も発表されます。