『NieR: Automata』発売から3年10ヶ月。ついに“最後の秘密”が暴かれる ─ ヨコオタロウ氏が認める

スポンサーリンク

『NieR: Automata』のディレクターであるヨコオタロウ氏は、ファミ通1527号(2018年3月発売)のインタビューで「プレイヤーがまだ発見していない秘密がある」と語っていましたが、その秘密が発売から3年10ヶ月という時を経てついに暴かれました。

その秘密とは、「最初のボスを倒した直後にエンディングまでスキップし、ボーナスモードをアンロックできるチートコード」の存在であり、PS4の解析や改造などで知られるLance McDonald氏によって発見されました。これが前述の“最後の秘密”であることは、ヨコオタロウ氏自身が驚きのリアクションという形で認めており、公式Twitteアカウントも“最後の秘密が発見されたようです”とツイート。また、ゲームデザイナーを務めたプラチナゲームズ田浦氏も「あ、バレてる…」と反応しています。

ソース:Gematsu