全世界600万DLを突破した名作ADV『7年後で待ってる』Switch版が2月4日にリリースへ ─ Switch版にはエピローグやサイドストーリーが収録

スポンサーリンク

room6は、Nintendo Switch用ソフト『7年後で待ってる』を2月4日にリリースすると発表しました。価格は通常1,500円ですが、2月18日までの2週間はリリース記念として30%OFFの1,050円で販売されます。

『7年後で待ってる』は、個人開発者fumi氏が制作し、モバイルアプリで全世界600万DLを突破するなど高い評価を受けたアドベンチャー。ある出来事で幼少期の記憶を失くした主人公ハルトが、7年ぶりに帰省した故郷の町で久しぶりに出会った町の人々と交流することで、抜け落ちた過去の記憶を取り戻しながら真実に迫っていく物語が描かれます。

Switch版プロモーションムービーや内容の紹介は以下へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『7年後で待ってる』について

たった一つ、 あの約束だけが忘れられない——
記憶を取り戻し約束を果たすためのアドベンチャーゲーム
失くした記憶のカケラを取り戻すため
そして、 あの日交わした約束を果たすため
ぼくはこの街へ帰ってきた——

7年後で待ってる Nintendo Switch版 PV

Nintendo Switch版について

 Nintendo Switch版では、 通常のエンディングまでのストーリーに加えて…

・エピローグ
・サイドストーリー
・Encyclopedia(人物と用語辞典)
・Sound Mode

がエンディング後に楽しめる。

【リリース記念セール!】

Nintendo Switch版「7年後で待ってる」リリースを記念して、リリース日の2月4日より、2月18日までの2週間、 通常価格1500円のところ、30%オフ の1050円 で配信をする。


<Nintendo Switch版「7年後で待ってる」基本情報>
タイトル名:7年後で待ってる
ジャンル:アドベンチャーゲーム
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売地域:日本
価格:1500円(2月18日まで1050円)
開発:fumi
配信:room6
発売日:2021年2月4日