『テイルズ オブ フェスティバル 2020』開催形式が無観客の有料配信に変更

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは、3月6日・7日に横浜アリーナでの開催を予定していた『テイルズ オブ フェスティバル 2020』について、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の延長を受け、無観客での有料配信のみの開催に変更すると発表しました。配信チケット詳細については、2月中旬頃に発表予定です。

この変更に伴い、2020年12月25日より受付を開始していたホテルプラン再販売分、及び2021年1月12日より受付を開始していたアソビストアプレミアム会員先行抽選再販売分については、申込みが全て取り下げ。なお、両再販売の申込み分については、当落発表ならびに決済前の為、キャンセルの手続きは必要ありません。詳細は公式サイトにてご確認ください。