任天堂が『PHANTOM HOURGLASS(夢幻の砂時計)』をオーストラリアで商標登録。ゼルダ35周年という時期ゆえにリマスターやリメイク、『ゼルダコレクション』が噂される

スポンサーリンク

任天堂が2020年にオーストラリアで「PHANTOM HOURGLASS」の商標を出願し、同年11月に受理されていたことが判明しました。「PHANTOM HOURGLASS」とは、『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』の海外タイトルです。

商標登録という行為それ自体は何かが起きることの裏付けにはなりませんが、2021年が『ゼルダの伝説』シリーズ35周年という大きな節目の年であることから、記念タイトルとしてDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』のリマスターやリメイク、あるいはマリオ35周年記念タイトルとして発売された『スーパーマリオ3Dコレクション』のように、複数タイトルをまとめた『ゼルダの伝説 コレクション』がリリースされるのではないかと海外で噂になっている模様です。

ソース:Twitter(@KeliosFR) /comicbook /Nintendo Life