体感できる原始サバイバルゲーム『Song in the Smoke』PSVR向けに2021年リリースへ

スポンサーリンク

17-BIT開発のPSVR向けサバイバルゲーム『Song in the Smoke』が2021年にリリース決定。(※追記:Oculus Rift 及び Questでもリリース予定)

  • 舞台は原始時代。美しくも危険に溢れる世界を生き延びていくサバイバルゲーム。
  • 食料の調達、キャンプの設営、毒や怪我を治す解毒剤や治療薬の調合、衣服の制作、焚き火をして暖を取る。
  • お手製の棍棒を武器に200kgのライオンを相手にしなければならない場面も。もちろん容易ではないが、うまく立ち回ることで退けることも可能。運良く倒すことができれば、死体から戦利品や貴重な資源が手に入る。
  • PSVRにより体感できるサバイバルを実現。食べるには自分の口へと食べ物を運び、薬はハーブを道具で潰して容器に注いで作り、木を彫るにはナイフを使う。弓を発射するには、コントローラーを使って弦を引っ張り、矢を目と平衡にして放つ。まともな食事には火が必要。炉を作ったあとは、ふたつの石を叩いて火花を起こし火を焚く。燃料が十分なら夜まで燃え続け、暗闇を住処とする生き物を追い払ってくれる。
  • プレイヤーはゲームの進行に応じて、より強力な武器を作れるようになるほか、製革や乾燥ラックを作ることでアイテムをグレードアップし、より暖かくて丈夫な服を着たりすることができるようになっていく。