対馬市が『Ghost of Tsushima』公認コラボサイト「Ghost of “REAL” Tsushima」をオープン ─ 主人公・境井仁を演じたダイスケ・ツジ氏のインタビュー映像なども

スポンサーリンク

対馬市は、PS4用オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』のメガヒットにより、現実の対馬の人気が世界的に上昇していることを受け、『Ghost of Tsushima』公認コラボ対馬市公式サイト「Ghost of “REAL” Tsushima」をオープンしました。

このサイトでは、ゲーム上の「Tsushima」と実際の「対馬」の風景や建築物を感じられる構成となっており、『Ghost of Tsushima』のゲームない映像や画像も確認できます。また、「対馬市×Ghost of Tsushima」のPVや、主人公・境井仁を演じたダイスケ・ツジ氏のインタビュームービーなども視聴可能です。

Sucker Punch Productionsが実際に対⾺へ訪れて⾒た景⾊を参考に描いた映像美も『Ghost of Tsushima』の魅⼒で、今後、対⾺市公式サイトおよびSNSを通して、ゲームの「Tsushima」だけでなく、リアルな「対⾺」の魅⼒も届けたいとしています。

また、『Ghost of Tsushima』の開発者であるSucker Punch Productionsのジェイソン・コーネル⽒とネイト・フォックス⽒の⼆名が対⾺市永久アンバサダーに就任。それに際し、対⾺市公式サイトで、両名の「対⾺市永久アンバサダー就任」の授与式を公開するとのこと。就任式の様⼦は動画で公開され、対⾺市の⽐⽥勝 尚喜市⻑から両名へ感謝状が贈呈される予定です。

GORT Real Tsushima