ハイスピード3Dシューティング『有翼のフロイライン』マスターアップが報告。約5年に及ぶ開発を終え6月発売へ

スポンサーリンク

Production Exabilitiesは、PS4/Switch/Steam用ソフト『有翼のフロイライン』のマスターアップを報告しました。開発期間は約5年にも及ぶとのこと。6月3日発売予定です。

本作は、突如現れた未知の飛行物体である”ブランカー”に対して、翼を背負い、兵器として戦う使命を背負った「フロイライン」と呼ばれる少女たちを描くハイスピード3Dシューティングゲーム。縦横無尽に空を駆け巡りながら豊富な火力で強大な敵に挑むシューティングパートと、3Dで描画されたグラフィックと実力派声優のボイスで進行するカットシーンパートで展開します。