『The Last of Us Part III』のプロットが既に存在する事をニール・ドラックマン氏が明かす

スポンサーリンク

『The Last of Us』シリーズを手掛けるNaughty Dogのニール・ドラックマン氏は、『The Last of Us Part III』のプロットを書いたことを認めました。ただし今のところ開発はしていません。

Script Apartポッドキャストに出演した同氏は「どこまで明かしていいのか分かりませんが…。私は共同脚本家のHalley Gross氏と一緒に、『TLoU2』の後に何が起こるかを少し探るストーリーの概要を書きました。しかし開発はしていません。いつか日の目を見ることができればいいのですが」と語りました。

社内では『Part III』に関する話し合いが活発に行われているそうですが、当然『TLoU』規模の作品を作り上げるのは容易なことではなく「このようなゲームを実現するには、非常に多くの時間が必要です。前作が発売されてから今作が発売されるまでの7年間、ずっと考え続けてきました」と述べています。

また、Naughty Dogとしての次なる展開を模索中とのことで、次のように話しました。「ビッグタイトルをひとつ終えた後は長い時間をかけて様々なアイデアを検討します。『The Last of Us Part III』になるのか、新しいものになるのか、それとも過去のフランチャイズか。それら全てを十分に検討したうえで、スタジオとして何をコミットしたいのか。予算や時間、そして情熱や才能といった面で見ても大きなコミットメントですから、それに伴う全ての機会費用について考えなければなりません」

ソース:VideoGamer