メタルサーガ完全新作『メタルサーガ 叛逆ノ狼火』発表。家庭用ゲーム機でリリースへ

スポンサーリンク

サクセスは、メタルサーガ完全新作『メタルサーガ 叛逆ノ狼火』を家庭用ゲーム機向けに発売すると発表しました。現在のところ予定されているハードはNintendo Switchほか。Steamも視野に入れているとの発言も。

キャッチコピー「人類は、人類にとって脅威となった」

本作の舞台は「ノアの脅威が無くなった世界」。人類の敵は幾多の欲望に支配された人間たち。

欲望に支配された歪な世界に抗おうとするレジスタンスの物語が描かれる。

レジスタンス組織「ヘヴンズウォール」の拠点となっている町「ラスティガーデン」。

主人公に個性は設定されておらず、性別も男女好きな方を選択可能。レジスタンスに手を貸すかどうかはプレイヤーの自由。

今作からの変更点

■シンボルエンカウント実装

従来シリーズのランダムエンカウント方式から、賞金首を含むモンスターが全てシンボル化。フィールドやダンジョン内を独自の生態系や思考を持って行動している為、よりリアルな荒廃した世界を楽しめる。また、モンスターを避けて行動すれば無駄なバトルを回避することができる。

■シームレス戦闘「ライブバトル(仮)」

シンボルエンカウントに変更したことにより、フィールド上でシームレスに戦闘が行われるように変更し、臨場感溢れるバトルが展開。戦闘は従来のコマンドバトルをそのままシームレスに移行したようなイメージで、従来の不評だったシステムなどテコ入れを行い改良。

■面倒な操作は毎回不要「作成」

習慣化していたコマンド入力を繰り返す手間を省く事を可能にした「作戦」を採用することで、レベル上げなどの繰り返し作業がより快適にプレイ可能になる。「作戦」をONにしているキャラクターはあらかじめ設定した行動指針によって行動。また、賞金首戦など状況に応じて戦闘中に切り替えも可能にしている。

■改造するのは戦車だけじゃない!今度は別荘も

過去作で好評だった「インテリア」や「コスチューム」のプレゼントシステムの拡張版として、今作では小さな無人島に自分の「別荘」を持ち、自由に開拓することが可能に。インテリアを置くことはもちろん、様々な施設を建てたり、マイガレージに洗車を並べたり、果には別荘に気に入ったキャラクターを住まわせるなど、自分好みのアジト作りが楽しめる。