『メタルマックス ワイルドウェスト』テーマは「復興」スクリーンショットや新主人公がお披露目。発売時期は2022年に

スポンサーリンク

シリーズ最新作『メタルマックス ワイルドウェスト』(PS4/Switch)の最新情報としてスクリーンショットが公開されました。また、発売は当初2021年予定でしたが、2022年のなるべく早い時期に変更となっています。

ほぼ正式というロゴがお披露目。

新主人公の仮モデルに近いもの。

タリスと同じく体の一部が機械化しているという要素を継承。かつ、メタルマックス的な主人公とは何なのかというのをかなり立ち返って考えている。これをもとに、街の復興だったり、主人公の物語だったりを作っている。ただし、生みの親である宮岡寛氏はタリスと被らせたくないという理由から、一部機械化の設定には反対しており、最終的にどうなるかは不明です。

『メタルマックス2』に登場した敵ウニガンを現代っぽくリファイン。干上がった琵琶湖が舞台なので、海が舞台だった『2』からの水生モンスターが多めに登場する。

シャコタンク。雨あられと弾幕を降り注いだら絵的に凄いことになるのではないかという期待のもと、システムと見せ方ともにブラッシュアップを進めている。