封建時代の日本が舞台のスペイン産サイコロジカルホラー『Ikai』PS5/PS4/Switch/PCで10月リリースへ

スポンサーリンク

PM Studiosは、スペインの開発スタジオEndflameが手掛けた一人称視点で展開するサイコロジカルホラー『Ikai』を10月にリリースすると発表しました。対応プラットフォームはPS5/PS4/Switch/PCです。

日本の民間伝承からインスピレーションを得たという本作は、異界との境界が裂け、妖怪がはびこる場所となってしまった封建時代の神社が舞台。その巫女である主人公のNaokoを操り、御札を使って結界を施していきます。ただし、Naokoに戦う力はないため、妖怪に見つからないよう慎重に行動しなければなりません。

Ikai – Announcement Trailer