協力型マルチプレイヤーシューター『Arcadegeddon』PS5/PC向けに発表。本日よりアーリーアクセス版が配信

スポンサーリンク

IIIFonicは、PS5/PC向けの協力型マルチプレイヤーシューター『Arcadegeddon』を発表しました。本日よりアーリーアクセス版が配信されており、PS5版は2,200円、PC(Epic Games Store)版は2,080円です。

スポンサーリンク

『Arcadegeddon』について

アーリーアクセス アナウンストレーラー

進化し続ける協力型シューターに最大3人のフレンドと参加しよう。

地元のゲームセンターを経営するGillyは、正体不明の巨大企業から自分のビジネスを守ろうとしています。彼はそのためにスーパーゲームを制作しますが、巨大企業はゲームをハッキングしてウイルスに感染させてしまいます。プレイヤーは、ゲームと故郷に残された最後のゲームセンターを守らなければなりません。この進化し続けるマルチプレイヤーシューターでは、最大3人のフレンドと一緒に複数のバイオームとミニゲームを探索し、隠された宝箱を見つけ、多様な敵やボス戦に挑むことができます。PVEとPVPの両方の面白さを組み合わせた『Arcadegeddon』は、あらゆるスピードのプレイを可能にする協力型マルチプレイヤー体験を提供します。

主な特徴

  • 協力型マルチプレイヤーシューターで、ソロまたは最大3人のフレンドとプレイ。
  • ユニークなバイオームの変化し続けるステージを探索し、隠された宝箱を見つけ、多種多様な敵やボス戦に挑戦。
  • PVPチャレンジでは、途中でフレンドと戦い、ボーナスの戦利品を獲得。
  • マイペースに『Arcadegeddon』のプレイを満喫。
  • プレイを盛り上げる、世界的に著名な音楽プロデューサーたちが制作した音楽。

対象プレイヤー層

メイン層:13〜35歳のバトルロイヤルおよびアクション/アドベンチャーのプレイヤー。
サブ層:簡単に開始でき難易度が高くなっていくタイプのゲームを好むシューターと協力型ゲームをプレイするゲーマー。