Switch/Steam『暴れん坊天狗&ZOMBIE NATION』発表。10月28日リリースへ ─ 新モードや新要素を搭載

スポンサーリンク

シティコネクションは、Switch/Steam用ソフト『暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』を10月28日にリリースすると発表しました。

1990年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『暴れん坊天狗』と、その翌年にNES用ソフトとして北米で発売された海外版”暴れん坊天狗”『ZOMBIE NATION』の2作がセットで現代に復活。平和と救済のために破壊の限りを尽くす奇想天外な横スクロールシューティングを、新モード&新機能と共に楽しめます。

スポンサーリンク

『暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』アナウンストレーラー

豪華特典同梱『暴天狗箱:エキサイテングボックス』

Nintendo Switchパッケージ版『暴天狗箱:エキサイテングボックス』が数量限定で発売。

  • 『暴れん坊天狗』ディレクター兼サウンドコンポーザー・中潟憲雄による新曲&新アレンジを収録したサウンドトラックCD
  • 秘蔵アートワーク&開発者インタビューを掲載した設定資料集
    アートワークはオリジナルデザイナー・岡野聡/OKNによる描き下ろし
  • 「無念」エディションに着せ替えが可能なアナザージャケットシート

※ソフトのみのパッケージ版はありません。

『暴れん坊天狗』について

21世紀を目前にした199X年アメリカに正体不明の凶星が接近していた。本土に近づくにつれて、それは邪悪な生命体へと姿を変え、合衆国の全てを覆い尽くそうとしていた。生命体は(ダークシード)の発する妖気により、人々は皆、亡者と化し人々は心を失っていた。「心」の残ったわずかの人は、捕らえられ監視された。自由を願う人々の祈りが、海を越えて、平和の守護神大和の国の天狗のもとにとどいた。己の霊力によって「大天狗の面」をつくり出し、それを自由と平和を奪回するため、アメリカ本土へ飛ばしたのであった。待ち受けるのは、完全にコントロール不能となった軍隊、ダークシードのエネルギーによって異常発生したモンスターなどが、次々と襲いかかって来る。刻一刻と合衆国が征服されてゆく、極めて困難なこの状況を、「大天狗」は救うことができるのであろうか。

『ZOMBIE NATION』について

1999年、ネバダ州の砂漠に墜落した無害な隕石と思われたものは、恐ろしい力を持った邪悪なエイリアン、ダルクシードであった。ダルクシードは奇妙な磁力光線を放つことで、無力な国民をゾンビに変え、巨大な像を生き返らせて汚れ仕事をさせていたのである。この光線によって、彼は多くの凶悪な兵器を操る力を得たが、中でも伝説の侍の刀「修羅」ほど強力なものはなかった。侍の大将であるナマクビは、刀が悪の手に落ちたと聞いて、直ちにアメリカに向かった。ダルクシードの魔の手からアメリカを救うために必要な力と知識を持っているのは、彼だけだった。

新モード

『暴れん坊天狗』及び『ZOMBIE NATION』では、ゲーム内メニューよりそれぞれ2種類のモードを切り替えて遊べる。『暴れん坊天狗』では「ぺ天狗モード」と「エキサイテングモード」、『ZOMBIE NATION』では「ゾンビモード」と「サムライモード」が選択可能。

ぺ天狗モード / ゾンビモード

「巻き戻し」「クイックセーブ」「クイックロード」といった便利な機能を使って遊ぶことができるモード。全ラウンドをクリアすることで「スペシャル」が解放される。

エキサイティングモード / サムライモード

原作のそのままの遊び方ができるモード。「アクセサリー」以外の便利な機能を使うことはできないが、実績にチャレンジ可能。(※このモードでは「スペシャル」は利用不可)

追加要素

エクストラ

当時のパッケージデザインやポスターなどを閲覧できる。なお、説明書は各ゲーム内のメニューから閲覧可能。

実績

「エキサイテングモード」及び「サムライモード」でチャレンジできる実績を確認可能。「アクセサリー」機能を使うことでゲームプレイ中も取得状況を簡易的に確認できる。

スペシャル

「ぺ天狗モード」もしくは「ゾンビモード」のどちらかで全ラウンドをクリアすると解放され、各ゲーム内のメニューから選べるようになる。隠しコマンドで遊ぶことができた“あのモード”がいつでも遊べるように。