死に続ける少女と滅亡世界を旅する絶望ノベルゲーム『一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう』PS4/Switch移植支援プロジェクト発表。2月10日よりクラウドファンディング実施へ

スポンサーリンク

ウォーターフェニックスは、2015年にスマホアプリ/PCゲームとしてリリースしたノベルアドベンチャーゲーム『一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう』をPS4とNintendo Switchに移植するための支援プロジェクトを発表しました。2月10日よりCampfireにてクラウドファンディングが開始されます。目標金額は50万円です。

スポンサーリンク

『一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう』とは

2015年11月にウォーターフェニックス第1作目として、iOS/Android/Windows(DMM)版がリリースされた“死に続ける少女と、滅亡世界を旅する”ノベルアドベンチャーゲーム。ユーザーからは「泣ける」「雰囲気がいい」などの意見が寄せられ、App Storeでは☆4.8、Google Playでは☆4.9と高い評価を得ている。また、本作をきっかけにケムコから声がかかり、第2作目『最悪なる災厄人間に捧ぐ』、第3作目『アーキタイプ・アーカディア』誕生のきっかけとなった。

プロジェクトで実現したいこと

  • iOS/Android/PC(DMM)版のいずれもプロムグラム部分の問題でアップデートが行えず、ある日突然にストア上から消えてしまう可能性がある。その時に備えるだけでなく、今後より多くの人にプレイしてもらうためにもPS4/Switchのダウンロードソフトとして移植したい。
  • 立ち絵とイベントスチルをすべて描き直したい。また、新たなイラストも追加したい。
死に続ける少女と、滅亡世界を旅する絶望ノベルゲームをSwitch、PS4に移植!
2015年にスマホアプリ/PCゲームとしてリリースしたノベルアドベンチャーゲーム『一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう』の PlayStation4&Nintendo Switch移植プロジェクトです!より良い移植になるよう、ご協力頂けますと幸いです。
タイトルとURLをコピーしました