PS4向けオープンワールドサバイバルアクション『コナンアウトキャスト』8月23日に発売決定!原題『Conan Exiles』を日本向けにタイトル変更

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトは、PS4用ソフト『コナン アウトキャスト』を8月23日に発売すると発表しました。価格は6,800円+税。本作は、海外でPS4/Xbox One/PC(Steam)向けに販売されているオープンワールドサバイバルアクション『Conan Exiles』のタイトルを変更した日本語版です。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

タイトル変更の経緯

海外版のタイトル『Conan Exiles』が、日本においては他者の商標を侵害する可能性があるため、開発会社のFuncom社と協議の上、タイトルを『Conan Outcasts』に変更。なお、“追放された者”という意味合いは共通している。

海外PS4版との違い

グラフィックにおける性的な表現を控えているが、それ以外の部分はゴア表現を含めて海外との差異はなし。

購入特典

パッケージ版購入特典「サバイバルガイドブック」

ゲームプレイの序盤を懇切丁寧にサポート。基本攻略法を解説し、基本データを掲載した32ページの小冊子。

パッケージ版早期購入特典「コナンのアトランティスの剣」

コナン世界を象徴する武器。1982年の映画「英雄コナン」にも登場。初回製造分のパッケージ内にダウンロードコードを封入。

ダウンロード版早期購入特典「コナンの王の鎧」

流刑の地での冒険の果てに、コナンはアキロニアの王となり、この鎧を身にまとって王国を守り抜いた。DL版を2018年9月5日までに購入すると特典として付属する。