吉田明彦氏がCygames子会社「CyDesignation」の取締役に就任

スポンサーリンク

『タクティクスオウガ』『ファイナルファンタジータクティクス』『ベイグラントストーリー』『ブレイブリーデフォルト』など数多くの名作タイトルのキャラクターデザインやアートディレクターを担当した吉田明彦氏。2013年8月に18年在籍したスクウェア・エニックスを退職しフリーランスとなった同氏が、Cygamesの子会社である「CyDesignation」の取締役に10月1日付けで就任したことが発表されました。

CyDesignationは、『神撃のバハムート』や『アイドルマスターシンデレラガールズ』『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』『グランブルーファンタジー』などのモバイル向けゲームアプリで知られるCygamesの子会社で、デザイン制作・ゲーム企画事業を手掛ける企業。近日中には吉田明彦氏がアートディレクションを担当したタイトルの発表を行うとしています。

スポンサーリンク

吉田明彦氏コメント

サイデザイネイションの取締役として就任できることをとても誇りに感じると同時に、身の引き締まる思いです。また本分である現役クリエイターとして、気心が知れた仲間や驚くべき才能を発揮している業界屈指の精鋭たちと素晴らしいチームを組めること、革新的で価値のあるコンテンツを創造していくことを楽しみにしております。

関連リンク
 ・Cygames