北海道全域をバイクで巡るPC向け旅行アドベンチャー『風雨来記3』がPS Vitaでボリュームアップして登場!

スポンサーリンク

フォグが2013年5月31日に発売したPC用旅行アドベンチャー『風雨来記3』が、ボリュームアップしてPS Vitaに登場。日本一ソフトウェアより2015年2月19日に発売予定で、価格は5,800円(税込)です。

ゲームは、バイクで移動する「ツーリングパート」、名所を取材する「アドベンチャーパート」、訪れたスポットの記事を投稿する「キャンプパート」の3つから構成されています。

スポンサーリンク

あらすじ

 主人公・千尋は、姉の影響でバイクに興味を持つ。しかし、高校時代は足代わりにしかバイクの用途がなく、本当の“旅”は未知の世界でしかなかった。

 そんな時、旅ライターの募集を目にした主人公は、出版社の門を叩く。編集者・渋川にチャンスを与えられ、憧れでもある“あの人”もかつて参加していた心光展の若手部門・鋭明展へ挑戦することに。

 “あの人”も目指す最高の1枚を求めて、まずは大洗フェリーターミナル!

オープニングムービー

ツーリングパートでは、北海道全土を実際の風景を撮したツーリング映像とともに自由に移動可能。また、点在する“脇見ポイント”でバイクを止めて沿道の風景を楽しむこともできます。

アドベンチャーパートで取材・撮影できるスポットは100箇所以上。地元の人々やヒロインとの交流を楽しめます。ヒロインは、綾瀬ゆりさん、英みらいさん、横尾恵さんらが演じます。

キャンプパートでは、取材したスポット情報をもとに原稿を執筆。この記事でコンテンストへの入賞を目指すことがゲームの大きな目的となります。