『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』アグレッサーに対抗するレジスタンス組織「カインドレッド・レベリオン」や新たな侵略生物&侵略兵器の情報が公開!

スポンサーリンク

ディースリー・パブリッシャーは、2019年に発売を予定しているPS4用ソフト『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

レジスタンス組織「カインドレッド・リベリオン」

アグレッサーに対抗するレジスタンス組織。
アグレッサーと戦っているという意味ではもうひとつの防衛軍とも呼べるが、EDFとアグレッサーの戦闘に旧式のウォーメックで乱入し、アグレッサーが落としたエナジージェムを奪い取っていくためEDFとも敵対している。
その正体は元EDF精鋭部隊フレア大隊。2033年のハイヴクラフトとの決戦で壊滅した精鋭部隊の生き残りである。
この作戦で多く犠牲者を出したフレア大隊のリーダー、ギデオンはEDF上層部と対立。
ついに2035年、カインドレッド・レベリオンを名乗りクーデターを起こした。
2040年現在、レベリオンはEDFからの脱走兵や民間から賛同者を増やし続け、廃棄された”防衛優先レベルD”のエリアや都市部の地下に潜伏している。

カインドレッドレベリオン001カインドレッドレベリオン002

レベリオンは組織の規模ではEDFに及ばないものの、強奪したPAギアやウォーメックを始め、EDFのスポンサーにならなかった企業、研究機関から闇ルートで得た強力な威力を持った試作型光学兵器を有しており、EDFと対等に渡り合えるほどの戦力を持っている。
最新情報では、地下鉄道跡を拡張して大規模な研究施設を作り、新兵器の開発を行っているという噂がある。

カインドレッドレベリオン003カインドレッドレベリオン004

ナイトクローラー(カインドレッド・レベリオン・ウォーメック)

レベリオン物資回収部隊の主戦力である通称“ナイトクローラー”と呼ばれる旧式のウォーメック。
ウォーメックはPAギア開発以前に対アグレッサー兵器の要として使用されていた大型の二足歩行兵器で、クーデターの折にカインドレッド・レベリオンによって奪取された。堅牢な装甲と強力な火砲を有するが、機敏な巨大生物に対し機動性で劣り、現在EDFでは主戦力としての運用はされていない。EDFとアグレッサーの戦闘時に現れては、エナジージェムを強奪していく。
4門の榴弾砲を左右に装備しているのは中距離戦闘タイプ。

ナイトクローラー

防衛優先レベルとは?

ハイヴクラフトとの決戦で消耗したEDFは地球全域を防衛するだけの戦力を維持できない状態になってしまった。そのため、優先して防衛すべき地域を区分するため制定されたのが「防衛優先レベル」である。レベルにはAA~Dが存在し、優先レベルの高い地域には、EDFの支援者である富裕層やスポンサー企業の重役たちが避難しているエリアが数多く含まれている。これに反発してレべリオンに賛同する者も少なくない。

防衛優先レベルとは?

侵略生物&侵略兵器

ウルフスパイダー&ベビー

蜘蛛型の巨大生物。
足を広げた場合の最大幅は25メートル以上に達し口や腹部から放たれる粘着性の高い糸は、PAギアの運動性能を封じるほどの強靭さを持っている。
ウルフスパイダーの最大の特徴は腹部に住み着いた無数の子グモ、通称”ベビースパイダー”の存在と言える。
(子グモと言っても全長は約2.5メートルもあり、人間よりもはるかに大きい)

ウルフスパイダー&ベビー001ウルフスパイダー&ベビー002

当初、糸によって捕縛された人間をベビースパイダーの餌にすると考えられていた。
しかし、ベビースパイダーは人間が接近すると自ら親グモから離れて、自ら内部爆発を起こし強酸性の体液を周囲に撒き散らすのである。

ウルフスパイダー&ベビー003ウルフスパイダー&ベビー004

ガーガント

突如、西海岸エリアに出現した高層ビルに匹敵する超大型侵略兵器。
巨大な六本脚を持つその兵器は絶えず歩行移動を繰り返しており、各地に壊滅的な被害を与え続けている。

ガーガント001ガーガント002

本体には多数のレーザー砲が装備され、脚部からは強力なプラスマ弾を射出する。
また、その巨体ゆえ、ただ歩いているだけで周囲の建物を破壊するほどの衝撃波を発生させる。
さらに内部から多数の侵略兵器を放出する姿が確認され、この超大型侵略兵器はアグレッサーの移動プラントとしての機能も兼ね備えられていると考えられる。
装甲の強度もこれまでの侵略兵器の比ではなく、地上部隊による攻撃はもとより航空部隊による戦術爆撃でも進行を止めることはできなかった。
そのため、ガーガントの殲滅はEDFの最重要課題となっており、EDF科学技術局指揮の下、アグレッサー研究部と兵器開発部が合同で新兵器の研究、開発を進めている。

ガーガント003ガーガント004

スクリーンショット

ss3_02ss3_06ss3_07ss3_08ss3_09ss3_10ss3_01ss3_03ss3_04ss3_05