戦国恋愛ADV『Nightshade/百花百狼』Switch版が12月20日にリリース

D3パブリッシャーがNintendo Switch版『Nightshade/百花百狼』を12月20日にリリースすることが判明しました。価格は6,264円(税込)です。

本作は、D3Pオトメ部とレッド・エンタテインメントが贈る、忍びの者たちの生き様と恋を描くビジュアルノベル。キャラクターデザインは悌太氏が担当しています。

『Nightshade/百花百狼』について

無常の風に、散る花々ー この世でいちばん哀しい戦いが始まる
大人気の戦国恋愛アドベンチャーゲームが、ついにNintendo Switchに登場!

戦乱の世において独自の発展を遂げた伊賀と甲賀。
両忍軍はその長い歴史において、互いを憎み合う敵対関係にあったが、天正九年、織田信長による「天正伊賀の乱」により伊賀が滅亡。
わずかに生き残った伊賀忍たちは甲賀に取り込まれた。
それから十七年、戦国時代は終わり、世には久方の平和が訪れていた。
甲賀の長・上野勘道の娘、槐(主人公)は忍び仕事に出る日を夢見て、日々修練を積んでいた。
そしてついに選ばれた初任務で、主人公、そして里の運命を狂わせる大事件が起きる――。

バラエティ豊かな数々の乙女ゲームを手がけるD3Pオトメ部と、魅力的で重厚な作品をうみだす、レッド・エンタテインメントが放つビジュアルノベル。
キャラクターデザイン・原画に人気イラストレーターの悌太氏を迎え、戦乱の時代を駆け抜ける忍びの者たちの生き様と恋を描きます。

オープニングムービー(※PS Vita版)

【乙女ゲーム】 PS Vita『百花百狼 ~戦国忍法帖~』オープニングムービー