『FFXV』ディレクター田畑端氏がスクウェア・エニックスを退職。『FFXV』新DLCシリーズ「未来への夜明け」アラネア編・ルナフレーナ編・ノクティス編の開発中止も発表

『ファイナルファンタジーXV』のディレクターを務めた田畑端氏が、10月31日を以てスクウェア・エニックスおよび、自身が代表を務めるLuminous Productionsを退職していたことが明らかとなりました。田畑氏は『FFXV』の次の挑戦として実現したい仕事があり、そのため自ら事業を立ち上げていくとのことです。

また、先日お伝えしたLuminous Productionsの事業方針見直しを受け、新たなDLCシリーズとして発表された「未来への夜明け」のアラネア編、ルナフレーナ編、ノクティス編の開発中止も発表。アーデン編の開発は継続されており、2019年3月に配信予定です。