PS4版『TERA』11月29日より正式サービス開始。「ファウンダーパック」購入者は2週間の先行プレイが可能

En Masse Entertainmentは、MMORPG『TERA』PS4版について、11月29日より正式サービスを開始すると発表しました。ビジネスモデルは、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

また、全3種類の「ファウンダーパック」も用意。各パックには、限定マウントのほか、アイテムやEMP、エリートステータスなど様々な特典が同梱されており、2週間の先行プレイ権も付属します。

先行プレイ期間中は、キャラクターをレベル65まで成長させることができ、全ての進捗状況や購入アイテムなどを正式サービスへ持ち越すことが可能です。

『TERA』ファウンダーパック購入で先行プレイ!

なお、オープンベータ参加のためにダウンロードしたクライアントは、正式サービス開始後に製品版へとアップデートされるとのことです。