『エースコンバット7』カスタマイズ要素に関する情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントはPS4/Xbox One/PC用ソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』について、カスタマイズに関する情報を公開しました。

カスタマイズ要素を一部紹介

AIRCRAFT TREE で機体・パーツの入手

 AIRCRAFT TREEではキャンペーンモード、マルチプレイモードで獲得できる戦果ポイント/Military Results Point(MRP)を消費して、新たな「機体」や「カスタムパーツ」、「特殊兵装」を入手することができる。AIRCRAFT TREEでは「機体」や「パーツ」を入手すれば、さらにその先に繋がる「機体」や「パーツ」も入手可能状態になる。

 入手ルートは分岐し、複数に分かれるため、入手したい機体やパーツをよく検討し、計画的に入手を進める必要がある。もちろん、ゲームを進めればすべての機体・パーツ・特殊兵装を入手可能。マルチプレイモードで階級を上げることで、マルチプレイ専用のパーツも入手できるようになる。

機体の入手

 AIRCRAFT TREEではMRPを消費して様々な機体を入手することができる。入手した機体はハンガーで確認でき、ミッションで使用可能になる。

特殊兵装の入手

 入手した機体は、 AIRCRAFT TREE でMRPを消費して新たな特殊兵装を入手することができる。入手した特殊兵装はハンガーで確認でき、ミッションで使用可能になる。

地上の施設を通常ミサイルで攻撃。通常ミサイルでは1つずつ地上の敵を破壊する必要があるが…

特殊兵装「8AGM」を入手すれば最大で同時に8つの地上敵を破壊可能になる。

ミッションに合わせて効率よく特殊兵装を選択することで、より効率的に、そして安全にミッションを攻略することが出来る。ブリーフィングでミッション内容を確認し、任務にあった特殊兵装の入手を行おう。

パーツの入手

 AIRCRAFT TREEでは機体のカスタムパーツを入手することができる。入手したカスタムパーツを装備することで機体を自分好みに強化可能だ。

 パーツは「BODY」「ARMS」「MISC」の3タイプに分かれ、それぞれ強化できる性能が異なる。性能が優秀なパーツほどコストが大きい。1機体につき最大で8個のカスタムパーツを装着でき、各タイプ「BODY」「ARMS」「MISC」ごとに装着できるコスト上限が存在する。

 また、オンラインモードで階級を上げるとマルチプレイモード専用のカスタムパーツを入手できるようになる。

スキン&エンブレムの入手

 スキンとエンブレムは、マルチプレイモードでははじめから、キャンペーンモードはクリアすることでのカスタマイズ可能となる。入手したスキンとエンブレムを組み合わせて、機体の見た目を自分好みにカスタマイズできる。

 スキンとエンブレムはゲーム中の様々な条件をクリアすることで入手することができる。ゲームを隅々までやりこんで、スキンとエンブレムのコンプリートを目指そう。

関連記事:『エースコンバット7』戦闘機の進化ツリー、パーツやエンブレムの設定など「カスタマイズ」要素を紹介するトレーラーが公開

『エースコンバット7』戦闘機の進化ツリー、パーツやエンブレムの設定など「カスタマイズ」要素を紹介するトレーラーが公開
バンダイナムコエンターテインメントが2019年1月17日にPS4/Xbox One、2月1日にSteam版の発売を予定している『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。本作の「カスタマイズ」要素について紹介する海外向けトレーラーが公開さ...