『レッド・デッド・オンライン』ベータは11月27日より段階的に解放!全プレイヤー向けの解禁は11月30日[※更新:日本向けにも正式発表]

ロックスター・ゲームスは、『レッド・デッド・リデンプション2』のオープンワールドを舞台とするオンラインサービス『レッド・デッド・オンライン』の解禁スケジュールを発表しました。

【更新2:2018/11/27 15:00】メーカーより日本向け公式リリースが発表されました。
【更新1:2018/11/27 11:30】ゲーム内容に関する情報を追記しました。

『レッド・デッド・オンラインベータ』日本向けメーカーリリース公開

 この1か月、皆さまに『レッド・デッド・リデンプション2』内でアーサー・モーガンとファン・デル・リンデ・ギャング団に関するストーリーを体験頂いた今、レッド・デッド・オンラインを開始するのに最適な時です。

 レッド・デッド・オンラインベータ版へのアーリーアクセスは本日11月27日(火)から開始され、11月30日(金)にフルアクセス開始となります。ベータ版へのアクセスをスムーズにし大きな問題を避ける為11月27日(火)午後10:30 (日本時間)にアーリーアクセスを開始し、11月30日(金)のフルアクセス開始までプレイヤーベースを徐々に拡大していきます。

 これによりロックスターのサーバーがベータ版開始の初日及び早朝に継続的に増え続けるプレイヤーに対応できるようになり、ローンチ週にサーバーがクラッシュする可能性を減らすことが可能となります。

今後の流れは以下の通りとなります。

  • 11月27日(火):全てのレッド・デッド・リデンプション2:アルティメットエディション所有者
    (注:アルティメットエディションのパッケージ版を購入された方はパッケージ内に封入されているアルティメットエディションコードを使用して頂く必要があります。)
  • 11月28日(水):ロックスター側のデータ記録にて10月26日にレッド・デッド・リデンプション2をプレイされたユーザー
  • 11月29日(木):ロックスター側のデータ記録にて10月26日から29日の間にレッド・デッド・リデンプション2をプレイされたユーザー
  • 11月30日(金):全てのレッド・デッド・リデンプション2所有者

 レッド・デッド・オンラインベータは、11月30日(金)にプレイステーション4もしくはXbox Oneのレッド・デッド・リデンプション2を所有しているユーザーならどなたでも利用可能です。レッド・デッド・リデンプション2を起動してタイトルメニューに進むと、画面右側よりオンラインを選択頂けるようになります。

『レッド・デッド・オンライン』の段階的なベータ解禁スケジュールと対象者

11月27日PT午前5時30分(日本時間の27日午後10時30分):“Red Dead Redemption 2: Ultimate Edition”の購入者
11月28日PT午前5時30分(日本時間の28日午後10時30分):10月26日に“Red Dead Redemption 2”本編をプレイした全プレイヤー
11月29日PT午前5時30分(日本時間の29日午後10時30分):10月26日から29日に掛けて“Red Dead Redemption 2”本編をプレイした全プレイヤー
11月30日PT午前5時30分(日本時間の30日午後10時30分):全ての“Red Dead Redemption 2”プレイヤー

『レッド・デッド・オンライン』の内容について

  • 自身のキャラクターを作り、カスタマイズし、自分好みのアビリティにすることができる。
  • ソロでプレイすることもできるが、最大7人のグループを形成したり、参加したりもできる。グループでキャンプを作ることも可能。
  • ハンティングを楽しんだり、街を訪問したり、ギャングと戦ったり、彼らの基地を襲撃したり、宝探しやミッションを行い、お馴染みのキャラクターと交流したり、自然発生する小競り合いで他のアウトローと戦ったり、セットピースのバトルを楽しむこともできる。他のプレイヤーやグループとオープンワールドのチャレンジで競い合うことも可能。
情報元:doope! / IGN