コロプラ新規RPG『Project Babel』発表!シナリオを野島一成氏、サウンドを崎元仁氏が担当

スポンサーリンク

コロプラは新作ゲーム『Project Babel』を発表しました。本作は、シナリオを野島一成氏(代表作:『FFVII』や『ドラゴンズドグマオンライン』など)、サウンドを崎元仁氏(代表作:『FFXII』や『伝説のオウガバトル』など)が担当するスマートフォン向け新規RPG。価格は基本無料のアイテム課金制です。

ストーリー

「街が死んでしまう」と誰かが嘆いた

でも、ここから出たかった

空も風も想像を超えて高く、強く

まるで呼んでいるみたいだったから

トレーラームービー

最果てのバベル (Project Babel) トレーラームービー

続報は「コロプラフェス2018」にて

続報は12月15日・16日に東京ビッグサイトで開催される「コロプラフェス2018」にて発表。また、体験版も出展が予定されているほか、開発者によるトークイベントも実施されます。


株式会社コロプラ【位置ゲーで毎日の移動を楽しく】
位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」やスマートフォンゲーム、モバイルネットワークゲームを運営する会社です。