ファイナルファイト系アーケードアクション『レイジングジャスティス』Nintendo Switch版が配信開始!

スポンサーリンク

Team17は、『レイジングジャスティス』Nintendo Switch日本語版の配信を開始しました。価格は1,400円(税込)です。ローカライズ担当は架け橋ゲームズ。

本作は、『ファイナルファイト』など往年のアーケードゲームを彷彿とさせる横スクロールの2D格闘アクションゲーム。ベテラン刑事リック、元軍隊のニッキー、ストリートファイターのアシュリーという異なる格闘スタイルを持つ3人のプレイアブルキャラが登場し、最大3人のローカル協力プレイが楽しめます。また、マルチエンディングを採用しています。

詳細は以下に掲載するメーカーリリースをご覧ください。

スポンサーリンク

カオスと暴力が支配した街を救えレトロスタイルのアーケードアクションで大暴れ!『Raging Justice』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、Team17は暴力と犯罪にまみれた街を舞台にしたアーケードアクション『Raging Justice』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。

『ベア・ナックル(Streets of Rage)』や『ファイナルファイト(Final Fight)』など、日本のアーケードゲームに強く影響を受けたタイトルで、懐かしのクラシックスタイルなアクションが大きな見どころとなっております。

『Raging Justice』について

暴力と犯罪にまみれた街を舞台にした、昔ながらのスタイルを取り入れたアーケードアクションゲーム!

ベテラン刑事「リック」の車に飛び込んできたのは、街のリーダー「市長」が拉致されたというニュース。

そして、街が恐ろしいスピードで暴力に汚染されていく姿を目にする。一刻も早く「市長」の安否を確かめ、街に平穏を取り戻さなくては…。

悪人や無法者を逮捕することもできるが、時には命の奪い合いになることもあるだろう。

――この街で己の正義を貫き通すか、暴力には暴力のみで立ち向かうか、それはアナタ次第だ。

ゲームの特徴

  • カオスと化した街を救う3人のキャラクター:ベテラン刑事の「リック」、軍隊上がりの「ニッキー」、ストリートファイターの「アシュリー」が、それぞれ異なる格闘スタイルで悪に立ち向かう!さらに、敵に対する行動で結末が変化するマルチエンディングシステムも実装。
  • 協力プレイで大暴れ!:最大3人までのローカル協力プレイで正義を執行せよ!プレイヤー間で同じキャラクターを選択することもできる。
  • Brawl モードで生き残れ!:Brawl(ブロール)モードは全4種類のステージで、ひたすら悪と戦い続ける大乱闘モード。オンラインハイスコア機能もあるので、己の正義の強さを世界に証明しよう!

トレーラー

Raging Justice Nintendo Japanese Video

商品情報

タイトル:Raging Justice
開発:MakinGames Ltd
販売:Team17
ジャンル:アクション / アーケード
プレイ人数:1~3人
プラットフォーム:Nintendo Switch™
価格:1,400円(税込)
公式サイト:https://www.team17.com/games/raging-justice/
Nintendo eShop:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000016546