コナミ創業50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズ発表!まずは『アーケードクラシックス』が4月18日に発売。その後『悪魔城ドラキュラ』&『魂斗羅』コレクションが順次発売へ

コナミグループ創業50周年を記念した『アニバーサリーコレクション』を発表しました。『アニバーサリーコレクション』は、往年のアーケードゲームや家庭用ゲームを複数タイトルセットにして、最新ハード(PS4/Xbox One/Steam/Nintendo Switch)で発売するというシリーズ商品です。

『アニバーサリーコレクション アーケードクラシックス』

発売日:2019年4月18日(ダウンロード専用)
価格:3,000円+税

1980年代にアミューズメント施設で稼働していたタイトルを集めました。あの頃ゲーム筐体に硬貨を積み上げて何度もチャレンジしたシューティングゲームやアクションゲームを、今度は家でじっくりお楽しみください。

『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』

発売日:2019年春(ダウンロード専用)

ホラーアクションゲームとして世界的にヒットした1986年のファミリーコンピュータ版「悪魔城ドラキュラ」はもちろんのこと、シリーズ初期の代表作を8タイトル収録しました。鞭や様々なウェポンを駆使したアクション性や、ステージの世界観を表現する緊迫感あるBGMなどに注目です。100年の眠りから蘇るドラキュラ伯爵と、ヴァンパイアハンター一族であるベルモンド家を中心とした英雄達の壮絶な死闘を描いた、不朽の名作アクションシリーズをお楽しみください。

『魂斗羅アニバーサリーコレクション』

発売日:2019年予定(ダウンロード専用)

アクションゲーム「魂斗羅」は1987年にアーケード版として登場し、革新的な、横スクロール、縦スクロール、俯瞰視点、擬似的3D表現などバリエーション豊かな演出が話題を集めました。
その後は、ファミリーコンピューター等の家庭用ゲームソフトとして発売され、より多くのファンに親しまれてきました。