『グランブルーファンタジーRelink』プラチナ共同開発時と同規模のスタッフを確保して開発中。今後もさらに増員をかける

スポンサーリンク

プラチナゲームズとの開発契約が終了し、現在はサイゲームス単独での開発となっている『グランブルーファンタジーRelink』について、その最新状況がファミ通最新号のインタビューから明らかとなっています。

それによると、現在は大阪サイゲームスを中心に開発中。引き継ぎのタイミングで一時的に開発速度が低下したものの、現在はプラチナゲームズと共同開発していた時の人数と同じ規模の開発体制を大阪だけで確保。今後もスタッフを増員するので、さらに開発スピードは上がる見込みとのことです。また、「面白いゲームが完成する手応えを感じているので期待してほしい」と述べています。