『進撃の巨人2 -Final Battle-』体験版が4月下旬に配信決定!新要素を紹介する実機プレイもお披露目。さらに、追加要素だけでもやり込めば70時間近いボリュームとの情報も

コーエーテクモゲームスは7月4日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch/Steam用ソフト『進撃の巨人2 -Final Battle-』の体験版が4月下旬に配信決定しました。

また、新兵器「雷槍」(※巨人に対して一撃必殺の威力を誇る強力な兵器。戦闘中に発生する任務を達成することで使えるようになる。また、数に限りがあるため使い所が重要)や、「対人立体機動装置(射撃装備)」(※銃を使った遠距離攻撃。ブレードより安全に戦えるが弾切れには注意)、そしてゲームオリジナルの世界観で展開する新モード「壁外奪還モード」(※好きなキャラでオリジナル兵団を編成して、壁外の領土を奪還していく)を紹介する実機プレイも披露されています。

Attack on Titan 2: Final Battle First PS4 Gameplay Part 1 (Also on Switch, Xbox One, and PC)

ファンの質問に答えるコーナーでは、本作の追加要素だけでもやり込めば70時間近く遊べるという情報も明らかとなっています。