打越鋼太郎×コザキユースケによる推理ADV『AI:ソムニウムファイル』主要キャラのイラスト&プロフィールが公開。パッケージ版予約特典の情報も

スパイク・チュンソフトは、7月25日に発売を予定している打越鋼太郎氏×コザキユースケ氏による推理ADV『AI:ソムニウムファイル』(PS4/Switch/PC)について、主人公「伊達鍵」や、普段は彼の左目の中にあるAI搭載の義眼「アイボゥ」など主要キャラクターのイラストとプロフィールを公開しました。また、パッケージ版予約特典の情報も明らかとなっています。

登場キャラクター

伊達鍵(だてかなめ)CV:新垣樽助


警視庁の先進式人脳捜査部隊ABIS に所属する警察官。PSYNC 装置を用いて、容疑者や重要参考人の脳内に潜り込む。6 年前に左の眼球を失い、現在は高度な人工知能を搭載した義眼(AI-Ball)を嵌めている。

アイボゥ CV:鬼頭明里

普段は伊達の左目の中にある AI 搭載の義眼。PSYNC 装置で入る夢の世界では少女のような姿に、現実世界では小動物のような姿になる。伊達の意識とは脳内でリンクしている。

ボス CV:甲斐田 裕子


伊達の上司で ABIS の指揮官。伊達とは古くからの知り合い。日によって発言内容がころころと変わる能天気な楽観主義者…、と見せかけながらも実は怜悧狡猾な策略家の面もある。

ピュータ CV:後藤ヒロキ


ABIS のエンジニアである天才メカニック。 PSYNC装置の制御や調整を担当している。アイボゥを製作したのも彼であり、彼女の性格はピュータの趣味を反映している。

パッケージ版の予約購入特典


パッケージ版の予約購入特典は、AIの世界を彩るBGMを収録したCD「スペシャルサウンドトラック~REVERIES IN THE RaiN~」。