『Layers of Fear 2』は日本語化の実現に向けて取り掛かっている

スポンサーリンク

Bloober Teamが手掛ける一人称視点ホラーADV『Layers of Fear 2』が海外で5月28日(※日本時間5月29日)にリリースされます。現在のところ日本語化に関するアナウンスはされていない本作ですが、ファミ通がパブリッシャーのGun Mediaに確認したところ、下記のようなコメントを得ることができたとのことです。

「我々は本作を日本にもお届けしたいです。可能な限り早く実現できるよう、我々のパートナーとともに取り掛かっております」

前作では画家が主人公でしたが、本作の主人公はハリウッド俳優。映画のセットとして貸し切られた豪華客船を舞台に、怪奇現象に苛まれながら船内を探索。自身の過去を発見し、映画にキャスティングされた理由を明らかにします。

Layers of Fear 2 – PAX East Demo Footage – 2019
Layers of Fear 2 – Time Waits for No One