ゲームフリークの新感覚2Dアクション『GIGA WRECKER ALT.』国内版トレーラー公開!ストーリーやキャラクターなどの情報も

スポンサーリンク

ゲームフリーク開発の新感覚2Dアクション『GIGA WRECKER ALT.』。先日、国内向けにNintendo Switch/PS4/Xbox One版の発売が決定したことをお伝えしましたが、本日その続報が明らかとなっています。

スポンサーリンク

『GIGA WRECKER ALT.』について

  • Switchのみパッケージでも発売。販売はレイニーフロッグで、価格は税込3,580円。また、アートブック&サントラを同梱する「コレクターズエディション」も同時発売。価格は税込5,940円。
  • Switch/PS4/Xbox One ダウンロード版は、Rising Star Gamesが販売を担当。価格は税込2,999円。
  • 家庭用版はSteam版に新規エンディングなどの追加要素をプラス。

トレーラー

Nintendo Switchソフト「GIGA WRECKER ALT.」

ゲーム紹介

少女は壊す。壊れた世界を。ガレキがガレキを呼ぶ、空前絶後の「ガレキアクション」!

改造人間となり、ガレキを操る能力を得た少女・レイカが、 凶悪なロボット軍団「アジート」が支配する世界を探索する。 

ガレキで武器を作り出す! ガレキで敵を押し潰す! 
ガレキを足場に駆け巡る! ガレキを使って謎を解く! 

魅力的なビジュアルとサウンドに彩られた、 新感覚2Dアクションゲーム。

ストーリー

突如現れた謎の殺人ロボット軍団「アジート」の襲来によって、世界は瞬く間に荒廃した。それから3年。ロボットに捕らえられ、絶望に沈む烈景寺レイカの前に、見知らぬ少女が現れる。「貴女は優しい人です。しかし、その優しさが人類を滅ぼすのです!」謎めいた言葉を残し、少女はロボットに連れ去られてしまった。

混乱の中、瀕死の重傷を負ったレイカ。 自称天才のドクター・コウヅキの提案に乗り、 蘇生の代償として改造人間となった彼女には、ロボット軍団と戦うことのできる力が備わっていた。

世界と少女を救うため、烈景寺レイカの戦いが幕を開ける……!

キャラクター

東アマネ

年齢:17歳
ロボット軍団に捕らえられていたレイカを救出した謎の少女。 
レイカは少女を知らないが、少女はレイカをよく知っているようだ。 
彼女達には、一体どのような因縁があるのだろうか。

烈景寺レイカ

年齢:19歳
ロボット軍団「アジート」によって捕らえられ、脱出をはかるも瀕死の重傷を負い、やむなくドクター・コウヅキの改造手術を受ける。 
改造によってナノマシンを操る能力を手に入れ、ロボット軍団と対等に戦うことができるようになった。 
義理堅い性格であるレイカは、自分を救出した直後にさらわれた少女を探し出すため、ロボット軍団の巣窟へ足を踏み入れていく。

上月コウタロウ

年齢:46歳
ミクロサイズの作業機械「ナノマシン」研究の第一人者で、自称天才科学者。 
瀕死の重傷を負ったレイカを発見し、改造手術を施すことで彼女を死の淵から救う。 
探究心が強すぎるがゆえに、若干道徳心に欠けているが、自らの研究の成果でもある改造人間レイカに対しては比較的親切。

公式サイト: GIGA WRECKER ALT.