PS4『ディヴィニティ:オリジナル・シン2 ディフィニティブエディション』公式サイトがオープン!

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトは、2019年秋に発売を予定しているPS4用ソフト『ディヴィニティ:オリジナル・シン2 ディフィニティブエディション』の公式サイトをオープンしました。

スポンサーリンク

ディヴィニティ:オリジナル・シン2ディフィニティブエディションについて

自由度の高さと戦略的なターン制バトルなどが好評を博した『ディヴィニティ:オリジナル・シン2』が、追加要素を含む「ディフィニティブエディション」となって登場します。

ストーリー

神々の覇者、神人ルシアンは世界を飲み込む<虚無>から「リヴェロン」を救うために自らを犠牲にした。だが、神の犠牲もリヴェロンに平和をもたらすことはなかった。<虚無>の使いであるヴォイドウォークンが台頭し、世界に死、破壊、そして恐怖がもたらされた。

ルシアンの息子にして、現在、神聖騎士団を率いるアレクサンダーは、ソース使いを捕らえるために神聖騎士団を動かしている。彼の顧問であるダリスが、ヴォイドウォークンはソースの力に惹かれるという事実に気づいたのだ。

本作は、哀れにも捕らえられたソース使いたちが、その力を封印され、孤島に送られるところより幕を開ける——

“ソース”とは

ソースは、「リヴェロン」に存在するエネルギー物質。人類にとっては未知の存在であるが、稀にソースの力を利用し、強力な魔法を使用できる者たちが存在する。

ゲームの特徴

攻略自由度の高いクエストシステム

本作は、メインストーリーに沿って進む王道的なRPG。物語が進行するごとに舞台が移り変わっていくが、各エリアは探索を楽しむのに十分な広さと多くのサイドクエストを備えている。クエストの解決方法はひとつに限らず、クエストに関係する人物を“説得”して情報を得たり、“スリ”で重要なアイテムを盗んだり、はたまた“動物語”を習得してペットから情報を得たりと、主人公や仲間たちをどのように成長させたかによっていくつもの解決手段が存在する。

戦略的なターン制バトルシステム

本作の戦闘はターン制のバトルシステム。毎ターンAP(アクションポイント)を消費して移動や攻撃を行う。残ったAPは次のターンに持ち越されるため、手持ちのAPをすべて消費するか、次のターンに強力なスキルを使用するために残しておくかという判断が重要となる。他にも位置取りや敵の属性、更に周囲の環境/設置物を活用した攻撃など、さまざまな要素が絡み合うため、戦略性の高い戦闘を楽しめる。

主人公とキャラクターメイキング

本作の主人公は固有の人物的背景が設定されている6人の「オリジンキャラクター」とプレイヤーが全てを自由に設定する「カスタムキャラクター」の二つに大別されている。固有の過去や経歴を持つオリジンキャラクターたちでは、メインストーリーとは別に個別の背景に焦点を当てた物語も展開されていく。カスタムキャラクターでは、個別の物語はないものの、選択できる種族が豊富に用意されているため、より自由度の高いキャラメイクを楽しめる。それぞれに異なる要素はあるものの、基本能力値や「スキル」「才能」など、ゲームプレイに影響するステータスの多くがカスタマイズ可能となっているため、プレイヤー個々の好みに合わせたキャラクターでゲームを楽しめる。

オフライン、オンラインに対応したマルチプレイ

本作では、壮大な物語全編を通してマルチプレイで楽しむことができる。シングルプレイを進めていたデータで一時的にマルチプレイを楽しむことも可能。

スペック

タイトル:ディヴィニティ:オリジナル・シン2 ディフィニティブエディション
プラットフォーム:PS4
ジャンル:RPG
発売日:2019年秋
希望小売価格:未定
プレイ人数:1~2人(オンライン接続時:最大4人)
CERO:Z(18歳以上のみ対象)