Obsidianの新作SFRPG『ザ・アウターワールド』Switch版がリリース決定!(※更新:日本でも発売決定)

スポンサーリンク

『Fallout: New Vegas』などで知られるObsidian Entertainmetの新作SFRPG『ザ・アウターワールド』のNintendo Switch版が発表されました。Switchへの移植はVirtuosが担当します。

【更新:2019/7/31 11:00】
『ザ・アウターワールド』Switch版が日本でも発売決定。発売日は未定です。発表にあわせて字幕付きトレーラーが公開されたので、映像を差し替えました。

The Outer Worlds Nintendo Announcement – 日本語

『ザ・アウターワールド』のPS4/Xbox One日本語版は10月25日に発売予定です。

【ゲーム内容の説明】
銀河の最果てを目指す移民船の船上で気を失ったプレイヤーは、予定の数十年後に目を覚まし、コロニーであるハルシオンの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれます。宇宙の辺境を探索する中で覇権を狙う様々な勢力と出会い、プレイヤーがどのような存在になるかによって、ハルシオンにいる全ての者の運命が決まります。コロニーのために企業が用意した方程式の中でプレイヤーは想定外の変数となり、物語を導いていくのです。

未来へようこそ – できればぶち壊さないように。

• このスリル満点のシングルプレイヤーファーストパーソンRPGでお望みのキャラクターを作り上げましょう。プレイヤー自身のゲーム経験に基づき、欠点をつけることもできます。
• 各々の使命、動機、理想を抱く、ユニークなアビリティを持つ仲間達からなるチームを率いましょう。
• 宇宙船を見つけ、集落や宇宙ステーションを始め、コロニーであるハルシオンの様々な場所を探索しましょう。