スクエニ新規アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』初公開カットを含むTVCM第1弾&第2弾が公開!

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは8月22日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch/Steam向けアクションRPG『鬼ノ哭ク邦』のTVCM第1弾&第2弾を公開しました。

スポンサーリンク

『鬼ノ哭ク邦』TVCM

第1弾

『鬼ノ哭ク邦』TVCM 其ノ壱

第2弾

『鬼ノ哭ク邦』TVCM 其ノ弐

対を成す二つの世界

本作には対を成す二つの世界、生者の世界=『現シ世』と死者の世界=『幽リ世』が存在します。
現シ世と幽リ世は対の世界ではありますが、完全に同じではありません。 
迷イ人は幽リ世にしか存在しませんし、中には地形が異なる場所も存在しています。 
そのため逝ク人守リたちは二つの世界を行き来し、任務を遂行することになります。

二つの世界で紡がれる “命” の物語。

プレイヤーは迷イ人救済のため、現シ世と幽リ世を行き来し、対象が迷イ人となった原因を探り、解決へと導いていきます。
迷イ人の想いを満たし、輪廻転生の輪に戻すことが逝ク人守リ本来の役割ですが、それが不可能であるとわかった時、魔物化を避けるための決断が必要となることもあります。

鬼ビ人(ジョブ)をリアルタイムで切り替えながら戦うアクションバトル

非常に強い想いを持つ迷イ人は、稀に魔物化せず、鬼ビ人となります。
鬼ビ人は記憶は無くしていますが、強い想いに基づいた意志と、強大な力を持っています。
主人公は幽リ世で鬼ビ人たちと出会い、その力を自らの肉体に憑依させることで、強力な魔物たちと戦います。