人気リズムゲーム『DEEMO』がPS4で生まれ変わる『DEEMO -Reborn-』11月21日発売!絵本のような世界背景を3DでフルリメイクしVRにも対応。新要素「アドベンチャパート」では新たなストーリーが紡がれる

スポンサーリンク

Rayarkの人気リズムゲーム『DEEMO』。本作をPS4向けに生まれ変わらせた新作『DEEMO -Reborn-』の発売日が11月21日に決定しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3,980円+税です。

スポンサーリンク

『DEEMO -Reborn-』について

DEEMO ‐Reborn‐ New Trailer Full

ストーリー

さよならも言わずに、
 消えてしまわないで ―― 。

  ある日、見知らぬ世界に舞い降りた女の子がいました。
彼女が出会ったのは、不思議な力でピアノを奏でるDeemoでした。
突然のことにおどろきと寂しさを隠せない女の子をDeemoは受け入れると、
ふたりは謎の城で生活を始めるのでした。
  そんなある日のこと、ふと女の子が見つけたのは、小さな芽。
その芽は、Deemoがピアノを奏でることで、みるみると成長していきます。
「この芽を成長させて木にすれば、
いつか天井の窓まで届き、この子が元の世界に帰ることができるかもしれない」
こうして女の子は楽譜を探し、Deemoが曲をピアノで奏で、ふたりで木を育てていきました。

2Dから3Dへ

絵本から飛び出した「DEEMO」の世界が
より繊細に描かれる

新生『DEEMO –Reborn–』
ファンタジックな絵本のような「DEEMO」の世界背景をフル3Dによってリメイク。
PlayStation®4に対応し、これまでの『DEEMO』では表現しきれなかった世界が繊細に描かれ、
より深くストーリーに入り込むことができます。
新要素となるアドベンチャーパートでは、謎解きによって新しいストーリーを楽しむことができるようになりました。

「全ての謎の答えが、ピアノの音色と共に生まれ変わる」

探索と音楽

新たな遊びと細かく描かれるストーリーが、
より深い「DEEMO」体験へ

『DEEMO -Reborn-』は、
女の子と共に謎の城を探索するアドベンチャーパートと、Deemoとなってリズムアクションを楽しむ2つのパートで構成されています。
城を探索すると、さまざまな謎やギミックを発見するでしょう。
それらをクリアすると新たな楽譜が手に入り、楽曲をプレイすることで探索できる範囲が広がっていきます。
そして、「DEEMO」の最大の魅力ともいえる音楽演奏パート。
高難易度曲も健在し、これまでの「DEEMO」と一味違ったプレイスタイルとなる『DEEMO -Reborn-』で楽曲攻略する楽しさが 新たに生まれます。

VRモード

本作のもうひとつの魅力は、PlayStation®VRに対応していること。
PlayStation®Move モーションコントローラーを2つ駆使して、遠くから流れてくるノーツを演奏しよう。
物語への没入感はもちろん、演奏中の臨場感と迫力は満点。 
TVモードでは美しく描かれた「DEEMO」の世界を手軽に体験しやすく、音楽プレイではボタン操作での新しい「DEEMO」が楽しめます。
それぞれのモードでまったく異なるプレイフィールを味わうことができるのが『DEEMO -Reborn-』です。

VRモードプレイ映像

DEEMO ‐Reborn‐ VR mode

TVモードプレイ映像

DEEMO ‐Reborn‐ TV mode