PS4版『はつゆきさくら』12月19日に発売決定!

スポンサーリンク

エンターグラムは、冬から春へ至る純愛ADV『はつゆきさくら』のPS4版を12月19日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が6,000円+税、ダウンロード版が5,500円+税、完全限定生産版が9,000円+税です。完全限定生産版には、描き下ろしB2タペストリーとアクリルフィギュアが同梱します。

ストーリー

ウサギと少女に出会った不思議な冬物語
河野初雪は、白咲学園3年生。進学校には珍しい不良学生。
卒業が危ないと言われ、今日もイヤイヤ授業に顔を出す。
今年最初の雪が降った12月。
初雪は旧市街の一画で、真っ白なドレスを着た美しい少女に出会う。
雪に降られながら、少女は一匹のウサギを探して街をさまよっていた。
一夜の不思議な出会い。
そして数日後。学園にドレスの少女・桜が転校してくる。
最後の冬へ、初雪を連れて行くために。
めぐる春夏秋冬。終わる1095日。
やがて冬を越えて、春が訪れる頃。
ついに積もることのなかった雪の思い出を抱いて、少年は立ち尽くす。