『テラリア』Switch国内版が今冬発売決定!バージョン1.3実装済みでリリースへ

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトはNintendo Switch版『テラリア』を国内向けに今冬発売すると発表しました。パッケージ版・ダウンロード版ともに価格は未定です。

なお、先日バージョン1.3へのアップデート(対象はPS4/iOS/Android)が発表されましたが、Nintendo Switch版はそれを実装済みの状態で発売されるとのことです。以下、アップデート1.3の内容です。

アップデート1.3

  • 800以上の新アイテム
    新しい防具セット、新武器種「ヨーヨー」など
  • 新NPCを追加
    • 「Skeleton Merchant」月の満ち欠けにより商品が変化する商品。
    • 「Tax Collector」家に居住しているNPCから税金を集める。
  • NPCのAIを強化(座る、モンスターを避ける…など)
  • 新しいボスの登場
    • Lunatic Cultist、Moon Lordなど
  • 新イベントを追加
    • Martian Madness:火星人が襲来。
    • Lunar Events:Moon Lord戦につながる4つの月が出現。
  • エキスパートモードの実装
    ワールドの作成時に選択できる高難易度モード。これでしか手に入らないアイテムも登場。
  • その他
    上記以外にも追加要素多数