『ポケットモンスターソード・シールド』ポケモン「ポニータ(ガラルのすがた)」公開!

スポンサーリンク

ポケモンは11月15日に発売するNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスターソード・シールド』について、シールドに登場するポケモン「ポニータ(ガラルのすがた)」を公開しました。

スポンサーリンク

ポニータ(ガラルのすがた)

分類:いっかくポケモン タイプ:エスパー
高さ:0.8m 重さ:24.0kg
特性:にげあし/パステルベール

森の生命エネルギーがもたらした変化

ガラル地方のある森に、古くから生息している。森に満ち溢れる生命エネルギーを何世代にもわたり浴び続けた結果、この地方独自の姿に変化したと言われている。

キラキラと輝くたてがみ

ポニータ(ガラルのすがた)は、空気中の生命エネルギーを吸い込み、たてがみに蓄えることができる。エネルギーが満ちているほど、たてがみは色鮮やかになり、キラキラとした輝きを放つようだ。

ポニータ(ガラルのすがた)の特性「パステルベール」

ポニータ(ガラルのすがた)の持つ特性「パステルベール」は、『ポケットモンスター ソード・シールド』から登場する新しい特性だ。この特性は、自分や味方がどく状態になることを防ぐことができる。さらに、戦闘に出した時に、味方をどく状態から回復してくれる効果も持っている。

ムービー