村の再建は金と武器と料理次第!?ローグライク要素を取り入れた2Dアクション『ダングリード』PS4/Switchで2019年に配信決定!

スポンサーリンク

Pikiiは、韓国デベロッパー Team Horay 開発の PS4/Switch用ダウンロードソフト『ダングリード』を2019年に配信すると発表しました。価格は1,500円(税込)です。ゲーム内容は以下の通り。

スポンサーリンク

『ダングリード』について

『ダングリード』発売決定トレーラー
  • プレイヤーは消えた村人たちを救うため「謎のダンジョン」へ挑む。
  • ダンジョンに入るたび、マップ構造や落ちているアイテム、食べられる料理などが変化するローグライク要素あり。
  • ダンジョンで倒れた場合、経験値は残るが、アイテムとお金は没収される。
  • 「地下監獄」「氷の洞窟」「沼地帯」など様々なテーマのダンジョン、個性的なモンスターたちや食べられる料理を美しいピクセルアートで表現。
  • 初期装備はショートソードのみ。ダンジョン内でより良い武器・防具やアイテムを見つけて攻略を目指せ。
  • 武器・防具・アイテムは200以上。
  • レベルアップで獲得できるポイントを自由に割り振って能力アップ。スキルの修得も。
  • 宿屋の料理を食べれば体力の回復やステータスの強化が可能。満腹時には食べられない。
  • ロック、オーケストラ、ポップ、チップチューンなど、ステージ・ボスごとに盛り上がるBGMを用意。

スクリーンショット

商品情報

タイトル:ダングリード
ジャンル:2Dアクションゲーム
機種:Nintendo Switch/PlayStation 4
プレイ人数:1~2名
販売形式:ダウンロード版
販売:Pikii
発売・配信日:2019年(予定)
価格:1,500円(税込)
公式サイト:http://www.pikii.jp/dungreed