魔法世界が舞台のオープンワールドサバイバルACT『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』アナウンストレーラー公開!役立つスポットやオススメエリアの紹介も

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトは、12月5日に発売を予定しているPS4用ソフト『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のアナウンストレーラーを公開しました。

本作は、”魔法”をテーマとするオープンワールド・サバイバルアクション。プレイヤーは魔法を駆使して、幻想生物が生息するファンタジックな世界で自給自足の生活を満喫。最大の特徴は、戦闘や移動、素材収集、野生動物のテイムといったゲーム要素の多くを魔法で行うこと。斧・杖・ガントレットなどの武器から繰り出される魔法攻撃や空飛ぶホウキでの飛行など、様々なシーンで魔法を活用。オンラインマルチプレイでは、最大40人がひとつのサーバーに集い、PvPやPvEなど様々な遊び方で楽しめます。

スポンサーリンク

PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』アナウンストレーラー

PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』アナウンストレーラー

サバイバル時に役立つスポットを紹介

  • 魔法世界「イグナス」は複数のエリアに分かれており、それぞれ生息する生物の種類や強さが異なる。
  • 新しいエリアに入ると、地名と生物のレベル帯が表示され、プレイヤーのレベルに合わせた探索が可能。
  • 至るところに存在するプレイヤーの手助けや成長を促進するスポットを活用して、レベルアップや強力な装備を揃えてから、高難易度のエリアに挑戦することが推奨されている。

イグナスには、浸ることでプレイヤーに効果をもたらす3種の泉が存在。泉の周辺では、それぞれ特定の属性のエッセンスを入手しやすくなる。

  • 「回復の泉」…体力を回復する赤い泉。「暗黒」属性のエッセンスを入手しやすい
  • 「マナの泉」…マナを回復する青い泉。「光明」属性のエッセンスを入手しやすい
  • 「酸の泉」…ダメ―ジを受ける緑の泉。「自然」属性のエッセンスを入手しやすい

見張り塔

各地に建てられた見張り塔は、最上階にある石に触れることでファストトラベルの機能を持っており、塔間でファストトラベルを行える。

敵の拠点

イグナスには、オークたちのキャンプやアンデッドが徘徊する不気味な祭壇など、敵の拠点が存在する。危険な場所だが、宝箱から良質な装備品を入手できることも。

洞窟

洞窟内では、地上で手に入れづらい貴石や付呪石といった鉱物素材や、属性のエッセンスを採集可能。敵の拠点と同様に危険な場所だが、宝箱から高品質な装備品が手に入る場合がある。

モノリス

モノリスと呼ばれる巨大な石像は、石像ごとに異なる効果をプレイヤーに一定時間付与する。効果には、「クリティカル発生率 UP」「ダメージ UP」「マナ+100」などがある。なお、石像に照準をあわせることで効果内容を確認できる。

オススメのエリア

オブシディアン山

雪に覆われたオブシディアン山は、入手難度が比較的高い「火炎」属性のエッセンスを入手しやすいエリア。

スカイロックホール

湖上のクレーターと、その中心にある謎の巨岩。その周辺には、ドラゴンや巨人などの危険生物が多数生息している。

アメジストクリスタルの晶洞(ジオード)

美しいアメジストクリスタルの晶洞(ジオード)は、イグナスのいくつかの場所に存在する。アメジストクリスタルは、高位の装備品や装飾品の作成に必要となる鉱物素材。