PS4『お姉チャンバラORIGIN』公式プレイムービー公開!キャラクター「エヴァ」やシステム「忘我」などの情報も

スポンサーリンク

ディースリー・パブリッシャーは、12月5日に発売を予定しているPS4用ソフト『お姉チャンバラORIGIN』の公式プレイムービーを公開しました。また、新たなキャラクターとシステム情報も公開されています。

スポンサーリンク

PS4『お姉チャンバラORIGIN』公式プレイムービー

PS4『お姉チャンバラORIGIN』公式プレイムービー

キャラクター

エヴァ CV:甲斐田裕子

「ふふふ…あっはははは…!
 愛娘たちが傷つけあう姿を見た気分はどうだ?」

咲を言葉巧みに煽り、彩と朧に対峙するよう差し向けた椿殺害事件の黒幕と思しき人物。
忌血族の心臓を取り込み、突出した能力を持つようになった。
椿の仇討をすべくエヴァを追う朧。そして娘二人がその後を追う。

屍霊ボス:デスベアー

動物園から脱走し、ゾンビに噛まれて屍霊化してしまった熊。
元々とあるサーカス団の「のんびり屋の熊さん」として有名だった人気者。しかし、本性は決してのんびり屋ではなく非常に凶暴で、サーカス団員からの熾烈な調教によって暴れる気力すら失っていただけである。屍霊として蘇り、かつての記憶も既になくなっているが、人間たちの悲鳴や歓声で餌が貰えることだけは体に染み付いているようだ。

システム

忘我

暴走状態で激しく攻撃をし続けると、究極の戦闘形態「忘我」状態となる。その姿は暴走状態とは一線を画し、まるで半獣半人のような姿へと変貌を遂げる。

忘我状態では、暴走の効果が継続されるだけでなく、攻撃力がさらに上昇。また敵の攻撃を受けても一切ひるまなくなるという大きなメリットも。一方、体力が徐々に減少していくというデメリットを持つが、敵に攻撃を当てることで体力回復が行われるためメリットへの転化も可能。暴走状態と同様、時間経過で解除されるが、敵に攻撃して穢れを溜め続ければ忘我をより長く維持できる。