スクウェア・エニックス、次世代機専用タイトルの発売はしばらく先になる

スポンサーリンク

スクウェア・エニックス松田社長は2020年第3月期四半期決算説明会の質疑応答で、「今後、現世代機と次世代機の家庭用ゲーム機への新作タイトル開発の考え方を教えてほしい」という質問に対し、「次世代機の家庭用ゲーム機は下位互換性があるため、当面は新作を現世代機と次世代機器の双方に展開する予定である。したがって、次世代機向け専用タイトルを発売するのはしばらく先になる」との回答を示しました。

また、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の発売延期が次回作の開発・発売スケジュールに影響を及ぼすか?という問いかけには、「影響はない」と回答しています。