4ヶ月にわたるデジタルイベント「Summer Game Fest」開催決定!SIEとMicrosoftのほか、主要パブリッシャーが最新ニュースを発表へ

スポンサーリンク

Game AwardsやE3 Live、Gamescom Opening Night Liveなどでホストを務めるGeoff Keighley氏は、中止になった「E3 2020」の溝を埋めるためのデジタルゲームショーケース「Summer Game Fest」を開催すると発表しました。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

Summer Game Fest について

Summer Game Fest: Tune In For A Season of Video Game News

「Summer Game Fest」は5月~8月の4ヶ月間にわたって行われ、以下に記すプラットフォームホルダーおよびパブリッシャーが、それぞれ最新情報を伝えるイベントを実施します。詳細は各社より追って発表されます。

参加パブリッシャーは、2K Games、Activision Publishing、Bandai Namco Entertainment、Bethesda Softworks、Blizzard Entertainment、Bungie、CD Projekt Red、Digital Extremes、Electronic Arts、Microsoft、Private Division、Riot Games、Sony Interactive Entertainment、Steam、Square Enix、Warner Bros. Interactive Entertainment.など。その他のパブリッシャーは今後数週間のうちに発表予定。Geoff Keighley氏は、フラッグシップパブリッシャーのイベントのための特別なプレショーとポストショーを主催するほか、iam8bitと提携して今後のゲームにスポットを当てたショーケースを制作しています。

SteamやXbox、その他のプラットフォームでは、ユーザーがSummer Game Festの期間中にプレイ可能な期間限定デモやトライアルを実施予定です。提供コンテンツやタイミングはプラットフォームによって異なっており、Steamでは6月9日から14日まで「Steam Game Festival: Summer Edition」が行われます。

「Summer Game Fest」のプログラムは、Facebook、Mixer、Twitch、Twitter、YouTubeなどの主要ストリーミングプラットフォームで配信されます。

Source: GameSport