Switch版『アンリアルライフ』配信日が5月14日に決定 ─ モノの記憶を読み取れる少女がしゃべる信号機と旅をする謎解きADV

スポンサーリンク

個人ゲーム開発者のhako 生活氏が手掛けるアドベンチャー『アンリアルライフ』Nintendo Switch版の配信日が5月14日に決定しました。パブリッシングは新規ブランドのヨカゼ。価格は通常2,400円(税込)ですが、5月7日午前0時より開始されるあらかじめダウンロードでは2,000円(税込)で購入可能。なお、PC(Steam)/iOS/Android版の配信日は未定です。

スポンサーリンク

アンリアルライフ について

さわったモノの記憶を読み取れる少女は、しゃべる信号機と出会いました。
少女は自分の記憶を取り戻すため、信号機とともに不思議な夜の街へと旅に出るのでした。

ゲームシステム

アンリアルライフは「なぞ解きアドベンチャーゲーム」。
少女はさわったモノのキオクから過去を見ることができる。過去と今を比較したり、過去の情報をヒントにして、謎を解いていく。

リリース公開トレーラー

アンリアルライフ リリース公開トレイラー