アークシステムワークス、PS4/Switch『モンスターボーイ 呪われた王国』を8月6日に発売へ

スポンサーリンク

アークシステムワークスは、PS4/Switch用ソフト『モンスターボーイ 呪われた王国』を8月6日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,500円+税です。なお、Nintendo Switch ダウンロード版は2018年12月から販売(※パブリッシャーはFDK Entertainment)されており、価格は3,980円(税込)です。

スポンサーリンク

モンスターボーイ 呪われた王国 について

紹介PV

『モンスターボーイ 呪われた王国』紹介PV

ゲーム概要

伝説のアクションRPGが完全新作で復活!

往年の名作として人気を博した『スーパーワンダーボーイ/モンスターワールド』シリーズが装いも新たに完全新作として登場。
オリジナル版のクリエイター「西澤龍一」氏監修の元、シリーズ原点の面白さはそのままに美麗なグラフィックと多彩なギミックによってボリュームアップ!
主人公を含めたコミカルなキャラクター達はいずれも細かなアニメーションによって生き生きと表情を変え、丁寧に描き込まれた背景イラストは、息を飲むような美しさに圧倒される。

個性豊かなモンスターに変身して難関を乗り越えよう!!

人間の状態以外にブタ、ヘビ、カエル、ライオン、ドラゴンの5種類のモンスターに変身して、行く手を阻む難関ギミックを乗り越えよう!
それぞれの形態には特殊能力が備わっておりブタは嗅覚が鋭く、カエルは水中呼吸が可能、ライオンはタックルで岩を破壊、などなど個々の能力をうまく使い分けてフィールドにあるギミックを攻略しよう!
さらに、道中で手に入る「魔法のトリュフ」を食べることで魔法を使えるようになったり、宝箱から見つかった装備品を村の鍛冶屋でアップグレードしたりと冒険をサポートする要素が盛り沢山!
あの手この手を使って冒険を有利に進めよう!

日本を代表する豪華作曲陣による珠玉のサウンド!

BGMの作曲陣には、日本を代表する数々の有名クリエイターを迎え、珠玉のサウンドを実現!
サウンドディレクターには、ゲーム業界を常に牽引し続けてきたレジェンドクリエイターの「古代祐三」氏を起用。
クリエイターには「桜庭統」「山根ミチル」「小林啓樹」「柳川剛」(敬称略)など国内外から高い評価を受けるいずれも実力派揃い。
日本ゲーム音楽の巨匠たちによって奏でられるサウンドが冒険をより一層盛り上げる!
各種フィールドやイベント・ボス戦などシーンに合わせて用意された楽曲は50曲以上!
ゲーム内に隠された秘密のジュークボックスから視聴することも可能。