『Ghost of Tsushima』探索・戦闘・カスタマイズなどについて紹介するプレイ映像がお披露目!

スポンサーリンク

SIEは7月17日に発売を予定しているPS4用ソフト『Ghost of Tsushima』の18分にわたるゲームプレイ映像を公開しました。このプレイ映像では、本作の探索や戦闘、カスタマイズなどが紹介されており、フォトモードやサムライシネマモード(白黒フィルター)の存在も明らかとなっています。

スポンサーリンク

Ghost of Tsushima ゲームプレイ映像

Ghost of Tsushima – State of Play | PS4

特徴

  • 最もテーマ性があり没入感を得られるナビゲーションの方法として考えられたのが、風が目的地まで仁(主人公)を導く「誘導風」。
  • 探索中には、助けを必要としている人を示す狼煙や、隠されたオブジェクトなどへ導く鳥、希少資源が見つかる廃墟、隠された神社へ案内してくれるキツネなどに出会う。
  • 一度訪れた場所へはファストトラベルすることが可能。
  • 戦闘は侍として正面切って戦うことも、冥人として隠密や暗殺、弓や道具などを駆使して戦うこともできる。

  • 装備することで特定の効果を得られる「お守り」。例えば、戦闘中にゆっくり体力を回復する、防御力を上げる、爆弾使用時に体力を25%回復するなどものなど様々なものが登場。
  • テクニックポイントを消費してスキルを習得・アップグレードすることができる。
  • フィールドで採取できる花を集めれば、服や鎧、刀の柄や鞘の色変更も可能。

  • 多機能な「フォトモード」&白黒フィルターで往年の侍映画のような雰囲気でゲームを楽しめる「サムライシネマ」を搭載。