ハイスピード2Dメカアクション『ハードコア・メカ』Switch版が10月にリリースへ

スポンサーリンク

Rocket Punch Gamesは、ハイスピード2Dメカアクション『ハードコア・メカ』のNintendo Switch版を2020年10月にリリース予定と発表しました。デジタル販売はLightning Games、パッケージ版はGame Source Entertainmentが販売を担当します。価格は未定です。

スポンサーリンク

『ハードコア・メカ』について

去年プレイヤーたちを熱狂させたRocketPunch Gamesより開発の話題作《ハードコア・メカ(HARDCORE MECHA)》

本作は東京ゲームショウそして数々のゲームメディアより10個以上の大賞を受賞しました。PlayStation4、Steamで登場した本作はユーザーたちに高く評価され、さらにPSNで数週間連続一位となりました。

HARDCORE MECHA 2019 PV
※PS4版トレーラー

《ハードコア・メカ(HARDCORE MECHA)》のNintendo Switch版では、いつでもどこでも、ひとりでも、友達と一緒でもメカバトルを楽しむことができます。

ゲーム紹介

ストーリー

A.D. 2221年、内戦の終結から30年後……ネオ国際連合のたゆまぬ努力により、人類社会はようやく統一を成し遂げ、繁栄の時代がもたらされた。

ネオ国連はさらに、100ケ年にわたって開発計画を進めていた天然ワームホールWM-01によって、地球と火星をつなぐ星間航路を完成させる。これにより、人類社会における大半の資源問題が解決するはずだった。しかし、戦後の復興にともなう特需は火星植民地に多大な重圧を与え、そこには新たな反乱の火種が燻りはじめる。

反乱の予兆を察知したネオ国連は、速やかにその指揮下にある軍事組織<U.N.F>の駐屯部隊を火星に派遣、また多くの政策を実施することにより事態の沈静化を図る。しかし、時すでに遅し。いくつかの組織による援助のもと、失業者、社会脱落者、過激分子や傭兵たちが、非合法な武装グループを形成し、強大化しつつあった。彼らは火星の植民地や荒野の影に潜み、その牙を剥くときを待ち続けていた……。

作り込まれている2Dメカ世界

ストーリーモードは8つのチャプターがあり、18のステージに分かれています。ストーリーの進めることで様々なステージバリエーションを楽しめます。鉱山、水の下、町の中、宇宙等各ステージの中で、50種類以上の敵機と遭遇する。一部のステージでは、パイロットがメカから降りて、敵陣に潜入することとなる。さらに、ステージ各所で隠されたエクストラウェポンを集まって、任務の合間で新装備を開発し自分だけのメカをカスタマイズしよう。

臨場感が溢れるカットシーン

なめらかに、ときに重厚にアニメーションする、細部の細部までこだわりデフォルメされたバラエティ豊かなメカたち。映画ともアニメとも違う、ゲームならではの2Dアニメーションが魂を震わせる。しかも日本語音声対応しており、そのままで楽しめます。

細かく描かれる2Dアニメ

細かく描かれた2Dアニメは各メカの特性を活かし、滑らかなアクションを作り出しました。それをもたらしたのは素晴らしい操作感。自然の2Dアニメとポジションのテクニックを活かし、2D+3Dの立体感を作り出しました。

多様多彩なメカ

リアル系、スーパー系、計10種類以上!各メカはそれぞれ独特な戦闘性能があり、それを把握して、メカの性能を最大限に活かせよう!どのメカが最強なのか、この手でマルチモード確かめよう!

最大4人のマルチモード

オンラインだけではなく、最大4人までのローカルマルチも対応!Nintendo Switch™ならではの要素を活かし、友達といつでもどこでも、熱血、自由、爽快なメカバトルを楽しめる!