PS4/Switch版『黄泉ヲ裂ク華』10月15日発売が正式発表 ─ DL版はクリア後コンテンツを除き価格を下げた「お手軽版」も用意

スポンサーリンク

エクスペリエンスは、ディストピア・ダンジョンRPG『黄泉ヲ裂ク華』のPS4/Switch版を10月15日に発売すると正式に発表しました。価格はパッケージ版が7,800円+税。DL版は、通常版7,800円+税と「お手軽版」5,800円+税の2種類が用意。

「お手軽版」とは、シナリオクリア(約30~40時間)まではプレイできるものの、“やり込み要素”に当たるクリア後コンテンツ(約10時間。追加迷宮やアイテムも)をプレイするためには「やり込みDLC」(2,000円+税)を別途購入する必要があるという商品です。

ゲーム概要

希望への道を開拓せよ!

新たな資源を生み出す巨大構造体『黄泉』。

零細企業の採掘業務募集に、一攫千金を夢みて、非合法で集められたモノたち。

しかしその夢は、ある男の罠により無残に砕かれ、危険な怪物がはびこる、迷宮へと閉じ込められてしまう。

地上を目指し、生き残りをかけた決死の生還劇が今、始まる。

選ばれしモノ“地下探行士”迷宮に隠された“闇”を掘り起こせ。

「斬術工」「防術工」等、全8種の職種から選択。上級職への昇進も!

スキルや能力値は、リスクなしで変更可能。「探索」や「強敵との戦闘」といったシーンにあわせ、臨機応変に調整しよう。

限界を超えし力“スイッチブースト”3つの能力を駆使し、“黄泉族”へ挑め

「消耗なくスキルを使える:超電」「ダメージを半減させる:耐電」「先制攻撃できる:神電」。3種の能力を活用し、戦況を有利に進めよう。

 神電を使ったターンで戦闘に勝利すると、宝箱の入手数も増加!

扉、はしご、架け橋を生み出す“黄泉の花”閉ざされた道を切り拓け。

融合炉から生成される物資“黄泉の花”により、扉や架け橋、はしご等へと迷宮構造を変化させ、探索を進めよう。

「マモノの花」を設置すると、自分だけの狩り場を創り出すことも。

黄泉ヲ裂ク華 PV第1弾

XboxOne/PS4/Switch『黄泉ヲ裂ク華』 PV 第一弾